ESTA申請(アメリカ)、eTA申請(カナダ)

アメリカへ渡航されるお客様必見 電子渡航認証システム(ESTA/エスタ)

2009年1月12日以降にビザ免除プログラムを利用して無査証でアメリカへ入国及び通過される全てのお客様は電子渡航認証システム(ESTA)による渡航認証を取得する必要があります。

渡航認証の有無は、米国へ出発する際の航空(船)会社のチェックイン時に確認され、取得していない場合、搭乗(乗船)することはできません。 米国入国に際し、査証が必要となる方(就労や留学など、短期観光・商用以外の目的で渡米する方、及び査証免除の対象となっていない国籍の方)は渡航認証の取得は不要です。 グアム査証免除プログラム(15日を越えない旅行期間かつ復路変更不可のチケット所持)を利用しグアムに渡航する方、陸路で米国に入国する方もESTAの取得は不要です。 グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムを利用して、グアム・サイパン等に渡航される場合はESTAの取得は不要です。

【渡航認証はどこで取得するの?】

米国CBP(税関国境警備局)のウェブサイト https://esta.cbp.dhs.gov (日本語選択可)からオンラインで申請し、ESTAを取得します。 入力データはCBPのデータベースに照会され、『承認』、『保留』、『拒否』の3種類から1つの回答を受けとります。 承認された場合、渡航認証・取得となり無査証で渡米が可能です。 ただし、米国への入国が認められることを証明するものではありません。 入国の最終決定は入国地で移民審査官が行います。 『保留』の回答を受けた場合は、再度ESTAにアクセスし最終回答を得る必要があります。 回答は申請から72時間以内に行われます。 『拒否』の回答を受けた場合は、大使館ウェブサイト がら査証申請が必要です。 いずれの回答にも、申請番号が付与されるので、回答画面を印刷するなどして番号を控える必要があります。

【渡航認証はいつまでに取得するの?】

遅くとも米国へ出発する72時間前までには渡航認証を取得することが推奨されています。
但し、ESTAは、搭乗直前および緊急の渡航者にも対応可能です。 

【取得した渡航認証の有効期間】

取得日から2年間有効で、取得した時点で旅券の有効期限が2年未満の場合は旅券の有効期限までとなります。
渡航認証の有効期間中に旅券に記載されている情報に変更があった場合は、新たに渡航認証を取得する必要があります。旅券以外の情報の変更についてはESTAのアップデート(更新)となりますが、これら情報の入力は必須となっていません。

【ESTAの有料化(US$14)】

2010年9月8日より、全てのビザ免除プログラム参加国(VWP)の渡航者は、運営費および旅行促進法により定められた14ドルのESTA料金を支払わなければなりません。 すでにESTA認証を受けた渡航者は必須項目以外の情報更新の際にはESTA費用を支払う必要はありません。 だだし、新しいパスポートを取得したりESTA再申請の場合には、ESTA費用の支払いが必要となります。 ESTA費用は渡航認証申請時にESTAのシステムを通して支払います。 支払いはオンライン内で行い、次のクレジットカード、またはデビットカードのみ使用可能です(マスターカード・ビザ・アメリカンエキスプレス・ディスカバー)。 入力必須項目は、カード名義人の姓名、請求住所、国名、クレジットカードの種類、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードが必要です。

【ESTA代理申請】

弊社でも代理申請を承りますが、可能ならお客様ご自身で取得されますようお願い申し上げます。
代理申請は実費を含め、申請手数料(5,000円/人、消費税別、最短3日間)にて承ります。
なお、代理申請に関しましては、弊社にて航空券又はパッケージツアーをお申込み頂いたお客様に限らせて頂きます。
『保留』または『拒否』回答の場合には、ご旅行に参加できない恐れがございます。
万が一、お客様側の事情等により『拒否』回答となっても申請手数料は返金することはできません。

カナダへ渡航されるお客様必見 電子渡航認証システム(eTA/イータ)

2015年8月1日より、カナダのElectronic Travel Authorization(eTA)の運用が開始されました。
eTAの事前申請と取得は、2016年3月15日以降、米国を除く日本、台湾などすべてのビザ免除国・地域が発行する旅券を使用してカナダへ入国または経由される方に義務化されます。なお、カナダ政府はカナダへ入国するための航空券を購入する前に、eTAを取得することを推奨しています。

eTA取得対象国籍

日本、台湾、香港、オーストラリアなど、米国を除く全てのビザ免除国・地域
※有効な査証を保持している人は要件の対象外です。

運用開始日

2015年8月01日

義務化開始日

2016年3月15日

手数料

7.00カナダドル(クレジットカード決済)

有効期限

5年間、または旅券の有効期限記載日までの短い方

申請方法

電子渡航認証(eTA)申込フォーム(英語)

現在、弊社では電子渡航認証(eTA)の代行手配は行っておりません。
必ず渡航前にお客様ご自身で申請・取得を行ってください。
また、カナダ政府の判断により入国不可と判断され、購入済み航空券の払戻をされる場合でも、当該運賃ル-ルに基づいて所定の手数料を申し受けます。何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。